来県する韓国高校生のおもてなしについて話し合いました

生徒実行委員会
2016-05-27

 平成28年5月22日(日曜日)、第10回生徒国際交流委員会を開催しました。
 今回の委員会では今年の夏に交流を行う、韓国の大眞(デジン)女子高等学校の生徒のおもてなしについて検討しました。
 「横断幕を持って空港で出迎えたらどうか。」「バスの中でガイドや何かゲームをしたらどうか」など活発な意見がでました。また,今まで習った韓国語の表現を使って会話の練習も行いました。
 交流校の生徒をお迎えするまであと2ヶ月となりました。限られた時間の中ですが、おもてなしの心にあふれた交流を行えるよう、これからもがんばっていきます。

国際交流委員会の活動の様子

 

 

 

 

このページのトップに戻る